Wireless System Remote (WSR)

、お使いのiOSデバイスをデジタルワイヤレスew D1システム用リモートコントロールに。単一または複数のデバイスで設定、管理、モニタリングできます。

WSR

ew D1との組み合わせ

コンサートや舞台で、実用性と利便性を発揮するWSRアプリ。ew D1のあらゆるラジオリンクの詳細を設定、管理、モニタリングできます。

ew D1との組み合わせ

WSR

スピーチラインDWとの組み合わせ

スピーチラインデジタルワイヤレスは、講演やプレゼンテーションに最適なプロフェッショナルソリューションです。WSRアプリと組み合わせれば、あらゆるオーディオリンクを遠隔モニタリングできます。

スピーチラインDWとの組み合わせ

常時モニタリングと簡単設定

WSRアプリがあれば、バッテリーステータスや音量、シグナル強度などの重要パラメーターを常時モニタリングできます。iPad版なら、ユーザーフォトを含む設定の変更や、19インチラックの設定をドラッグ&ドロップで簡単に変更可能。単一のラジオリンクまたはグループ全体の設定を、フリック操作だけで行うことができます。

常時モニタリングと簡単設定

あらゆる設定をフルリモートコントロール 

すべてのレシーバーを理想の場所に設置し、どこからでもリモートコントロール。ミキシングコンソールからでも、プロダクションオフィスからでも、ステージフロントからでも制御可能です。WSRアプリはあらゆる設定にフルアクセス。ew D1のイコライザー、ディエッサー、オートレベルコントロール、出力シグナルを設定できます。スピーチラインDWとの組み合わせでは、男女の声質に合わせたサウンドの最適化、プロフィール作成、ローカットのオンオフも可能です。

あらゆる設定をフルリモートコントロール 

便利な一発設定

複数のラジオリンクの設定もとても簡単。すべてのラジオリンク、または選択したラジオリンクを、ひとつのグループとして一度に設定したり、プリセットパラメーターに更新したりできます。

便利な一発設定

モードがクオリティを保証

Walktestモードを使えば、リアルタイムでトランスミッションクオリティを確認できます。iOSデバイスを手に持ち、演壇やステージでシグナル強度をチェックしてみてください。

モードがクオリティを保証

スムーズなファームウェアアップデート

WSRアプリには、ew D1またはスピーチラインDWシステムの最新版ファームウェアが必要です。起動時には古いファームウェアのデバイスを自動検知し、アップデートを提案します(インターネット接続環境が必要です)。

スムーズなファームウェアアップデート

WSR App

WSRアプリで、お使いのiOSデバイスをデジタルワイヤレスew D1システムやスピーチラインDWシステム用リモートコントロールに。単一または複数のデバイスで設定、管理、モニタリングできます。

App Storeでダウンロード
WSR App

FAQ

  • ルーターはどのGHzバンドで動作しますか?

    • - 5 GHzバンドでの動作をお勧めします。
      - 2.4 GHzバンドで動作させる場合は、WiFiやBluetoothなどの潜在的な干渉源をオフにしてください。

  • WSRアプリはどのiOSデバイスで使用できますか?

    • - iPhone® 5+ / iPad® 2+ / iPad Air®でご使用いただけます。

  • WSRアプリはどのiOSバージョンから使用できますか?

    • - 6+以降でご使用いただけます

  • WSRアプリはどのAndroidデバイスで使用できますか?

    • - 現時点では、AndroidデバイスでWSRアプリをご使用になることはできません。

  • WSRアプリはどのデバイスと互換性がありますか?

    • - WSRアプリは、ew D1とSpeechLine DWデバイス向けに特別に開発されています。

  • WSRアプリはew D1とSpeechLine DWデバイス間でどのように違いますか?

    • - SpeechLine DWメニューにはシルバーストリップ/バンドとサウンドプロファイル(男性、女性、カスタム)やローカットなどの調整可能な設定があります。




      - Ew D1メニューにはブラックストリップ/バンドとイコライザー(プリセットまたはカスタム)、De-Esser、自動ゲインコントロール、オーディオ出力、ローカットなどの調整可能な設定があります。

  • WSRアプリでは同時に何台のデバイスを管理できますか?

    • - Ew D1シリーズでは、最大15台を管理できます。

  • WSRアプリがew D1またはSpeechLine DWデバイスを検出しません。どうすればよいですか?

    • - 電源とケーブル接続(Ethernet)を確認してください。
      - ネットワークのセットアップを確認してください(「ネットワークはどのようにセットアップしますか?」も参照してください)。
      - ルーターのファイアウォール設定を確認してください。

  • WSRアプリはew D1 / SpeechLine DWデバイスを検出しましたが接続しません。どうすればよいですか?

    • - WSRアプリは、最新のファームウェアを実行しているデバイスとのみ使用できます。インターネットにアクセスできる場合は、WSRアプリ経由でファームウェアを更新できます(「ew D1またはSpeechLine DWデバイスはどのように更新しますか?」も参照してください)。

  • マルチセレクト機能とは何ですか?マルチセレクト機能はどのように使用しますか?

    • この機能を使用すると、複数デバイスの同時設定が容易になります。
      - iPad: マルチセレクト機能により、複数のデバイスのオーディオ設定を同時に調整できます(1つのシステムにew D1デバイスとSL DWデバイスが混在している場合、マルチセレクト機能は機能しませんのでご注意ください)。
      - iPhone:「すべてに適用」機能: 1つの設定が、他のすべてのデバイスに適用されます。デバイスを選択することはできません。
      - デバイス間で設定が異なる場合、すべてのデフォルト値はオレンジで表示されます。すべてのデバイスで設定が同じ場合、値は白で表示されます。

  • アプリをオフにすると、WSRアプリ設定は消去されますか?

    • いいえ、すべての設定を維持し、受信機設定に適用の上で保存します。

  • ew D1またはSpeechLine DWデバイスはどのように更新しますか?

    • - これらのデバイスはWSRアプリ経由で更新できます。更新するには、デバイスを選択し、「デバイス」メニュー項目で更新が提供されているかどうかを確認します。更新が提供されている場合は、ダウンロードを求められます。

  • マスター/スレーブ構成を利用できますか?

    • - いいえ、マスター/スレーブ構成を利用することはできません。パラメーターに最後に加えた変更が有効になります。
      - パスワードでワイヤレスネットワークを保護することや、ワイヤレスネットワークへのアクセスを制限することをお勧めします。

  • ネットワークはどのようにセットアップしますか?

    • - ステップ1(ネットワークの設定):

      mDNS機能により、ネットワーク上のデバイスが自動的に検出および表示されます。

      SpeechLine DW: WSRアプリがデバイスを検出して通信できるように、SpeechLine DW受信器(ネットワーク設定メニュー項目 - 「mDNS」)でmDNSを有効にします。

      ew D1: mDNSはデフォルトで有効になっています。

      - ステップ2(IPのセットアップ):

      通常は、DHCPがネットワークで使用され、IPアドレスが自動的に割り当てられます。DHCPが使用されている場合、それ以外の設定は不要です。

      通常は、DHCPがネットワークで使用され、IPアドレスが自動的に割り当てられます。DHCPが使用されている場合、それ以外の設定は不要です。

      - ステップ3(デバイスのセットアップ):

      受信器、ルーター、およびWSRアプリデバイスは同一ネットワーク内に含める必要があります。受信器とルーターはEthernetケーブル経由で相互に接続し、WSRアプリデバイスはWiFi経由でルーターに接続します。

      WSRアプリはネットワーク上のデバイスを自動検出し、一覧表示します。

*Apple、Apple ロゴ、iPhone、iPad、およびiPad Air は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store Apple Inc. のサービスマークです。