33rd Annual NAMM #TECAwards award logo
スタジオヘッドホン
HD 200 PRO
スタジオサウンドを自宅でも。 HD 200 PRO はどんなモニタリング作業においても予算に縛られることなく、細部にこだわったパワフルサウンドを提供します。ソフトなフィット感の良いイヤーパッドにより周囲ノイズは減衰され、自宅でも、スタジオでも、ライブイベントでも、ミキシング作業に集中できる環境を生み出します。
Article No. 507182

HD 200 PRO モニタリングヘッドフォンは、パワフルなスタジオサウンドが特徴です。自作曲のレコーディング時にも、静かに練習がしたい時にも、お気に入りの曲を自宅で楽しみたい時にも、HD 200 PRO はモニタリング作業の理想的なパートナーであることでしょう。そのソフトなフィット感の良いイヤーパッドにより周囲ノイズは減衰され作業に集中できます。さらにこのソフトなイヤーパッドは、電子ピアノやラップトップ、ミキシングコンソールの前での長時間セッションでも、快適な装着感を得られるでしょう。

  • 密閉型・アラウンドイヤー型ヘッドフォンデザインで周囲ノイズを減衰

  • ゼンハイザー独自のトランスデューサーが、パワフルな低音を特長とする比類なきステレオサウンド再現力を発揮

  • ソフトなイヤーパッドとエルゴノミクスデザインでフィット感と快適性を向上

  • 2.0mの堅牢な片出しケーブル

  • 6.3mm (1/4”)ステレオジャックアダプターを同梱

スタジオサウンドを自宅でも。

クリエイターもミュージシャンも、ライブエンジニアも、自分の仕事に集中できなければなりません。HD 200 PROは単なるヘッドホンではありません。音楽のために特別にデザインされたモニタリングツールとして、細部までこだわり抜いたパワフルなサウンドを提供しながら、自宅でもスタジオでもステージでも、集中力を奪う周囲ノイズを完璧にシャットアウトします。

HD 200 PRO。アートにフォーカス。

他に類のないパワフルサウンド。

HD 200 PROを初体験したその瞬間を、あなたはきっと忘れられません。パワフルなサウンド、細部へのこだわり、自在な重み付け。サウンドワーク、ミックス、あるいはコードの出来栄えにこだわるあなたに最適なツールです。HD 200 PROでプロフェッショナルクオリティと価格以上のモニタリングパワー、卓越のダイナミクスをお楽しみください。ラップトップ、ミキシングコンソール、電子ピアノと共に使えば、スタジオ環境をさらに改善できます。もちろん、お気に入りの曲を楽しむのにもぴったりです。

他に類のないパワフルサウンド。

最高のフィット感と快適な装着感で長時間のセッションにも最適。

ヘッドホンは何時間も何夜も着けなければならない場合があります。ゼンハイザーの70年を超える経験を生かして設計されたHD 200 PROなら、長時間の使用でもユーザーに負担をかけません。たとえば、ヘッドバンドはテンションを弱めにし、肌に直接触れる部分には厳選の素材を選びました。イヤーパッドは羽根のように軽く、耳を完璧に包み込みます。着けていることを忘れてしまうほどの快適な装着感をお楽しみください。

最高のフィット感と快適な装着感で長時間のセッションにも最適。

スタジオでも、ライブでも、自宅でも、モニタリング作業時の周囲ノイズを減衰。

快適な装着感とイヤーパッド:モニタリングツールとしてのHD 200 PROは、集中力を奪うあらゆるノイズからユーザーを保護。周囲ノイズ減衰機能で、音楽を作るために最適な空間を生み出します。

スタジオでも、ライブでも、自宅でも、モニタリング作業時の周囲ノイズを減衰。
Fan Images
レビュー
Be the first to write a review.

仕様
同梱物
  • HD 200 PRO
  • 6.3mm (1/4")ステレオジャックアダプター
サポート
コンタクト
製品サポート

Product Phone


FAQ
  • What is Sennheiser's stance on "Burn In" Theory?

    At Sennheiser we do not have an official stance regarding the theory that headphones need a "burn in" period. Sennheiser headphones are designed to sound great from the first moment they are plugged in.

    Some argue that over period of time a user will become more accustomed to the particular headphones.  With this, they will start to notice more of the frequency response range and nuances that the headphones are capable of producing. This argument suggests that over time a user will develop a greater appreciation of the headphones and what they are capable of.

    For additional information regarding the theory of "burn in" there is plenty of discussion at Head-Fi.org (http://www.head-fi.org).



  • Why do the speakers shut off when I connect my headphones to the headphone port?

    A connection to the headphone jack of any audio component (ie: TV, A/V receiver, computer, etc) will automatically disable the speakers.

    If you need the speakers active so others can be enjoying the same audio we recommend connecting your headphones to the audio outputs (ie: RCA outputs, digital optical audio output, digital coaxial audio out, etc) of the audio component rather than the headphone output.



  • Sound in only one ear or general sound issues.

    If the headphones have sound in only one ear or differing sound levels in each ear or the sound in general is not what you expected then it needs to be determined where the issue lies - with the headphones or with the audio source.

    The first thing to do is ensure that you have the audio plug of the headphones connected securely into the audio device. A properly connected cable should not wiggle. If the plug wiggles that could indicate a loose connection. NOTE: This could be a result of the cable not being plugged all the way in or it could be a faulty input or sometimes if the device you are connecting to has a case on it the case will prevent the cable plugging in correctly.

    The next thing to do is to check and make sure that there is no debris (ie: no dust or lint) in the headphone jack of the audio source that may be inhibiting connectivity and causing sound issues.

    The next thing to do is to check that the connecting jack is clean. If oils from the hands gets builds up on the plug or sweat evaporates on the plug the salts and grime may prevent proper contact from occurring. The connecting jacks can be cleaned using a basic alcohol wipe.

    The next thing to do is to try the headphones on a different audio source to check that it is not the original audio source (or a setting on the audio source) that is creating the issue. If you connect to an alternate audio source and the issue is not there then you know the headphones are fine and the original audio source is the issue. NOTE: Many modern audio devices have audio limit pre-set at the factory and these limit need to be changed to get the full audio signal out of the device and to the headphones.

  • Are the ear pads and headband band padding and cable replaceable?

    Yes & No. Sennheiser offers replacement ear pads. The headband padding and cable are not offered as a replacement part.



  • Are the ear pads of the HD 200 PRO real leather or leatherette?
    The ear pads of the HD 200 PRO are made of a synthetic leatherette.

ダウンロード