SL Interpreter

Tourguide 1039 と組み合わせて、完璧なシステムを完成。コンパクトで設置に時間が掛からず、操作も簡単な通訳システムは、プレゼンテーションスタイルの会議やイベントに最適です。
Article No. 506242

概要

SL Interpreter は、1つもしくは複数言語の同時通訳用の、コンパクトなスタンドアロン型音声制御センターです。これにより、1人あるいは2人の通訳者が、フロアや中継音源をモニターし、マイク入力を使って通訳の音声を異なる出力にルーティングできます。1フロアにつき中継言語を1つ使用する、プレゼンテーションスタイルの会議に最適です。ゼンハイザーの Tourguide 1039 との併用を推奨します。


特長

  • スタンドアロン型通訳者コンソール-外部機器は不要

  • 使いやすさ

  • 最大4台のコンソールをカスケード接続して複数言語の翻訳に対応可能

  • 通訳者2人分の音量と音質の個別コントロール

  • Cat5 ケーブルで最大4台のコンソールを簡単にカスケード接続

  • フロア言語のフィードスルー

  • 複数マイクとヘッドセットのオプション


同梱物

  • SL Interpreter
  • 電源
  • Cat5 リンクケーブル
  • マニュアル
  • セーフティガイド

仕様

  • 寸法
    25.4 cm (10") x 16.1 cm (6.35") x 6.2 cm (2.45")
  • ジャックプラグ
    Red: RCA jack for CH1 audio
  • ジャックプラグ
    White: RCA jack for CH2 audio
  • ジャックプラグ
    Interpreter audio only, no feedthrough.
  • 重量
    3.4 lbs (1.5 kg)
  • ファンタム電源
    12VDC
  • Floor in
    3-pin XLR female jack, balanced (or unbalanced) input with 24k O differential input impedance, max balanced input is +19dBu
  • CH1 Out, CH2 Out
    3-pin XLR male jack, balanced output. Max output is +19dBu into 600 O balanced load impedance.

ダウンロード