Photography News - EDITORS CHOICE  award logo
指向性カメラマイク
MKE 200
風防と衝撃吸収の機能を搭載した指向性オンカメラマイクが音質を強化します。デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、モバイル機器に対応した3.5mm TRSとTRRSコイルケーブルを付属。

<よくいただくご質問(FAQ)>
Q: カメラにACアダプタを接続すると「ハムノイズ」が発生するのですが・・・
A: カメラにACアダプタを接続すると「ブーン」と言った「ハムノイズ」が発生する場合があります。これは、ACアダプタから出力される直流電源に交流電源が漏れている事に起因します。従って、バッテリー駆動では「ハムノイズ」は発生しません。また、外部バッテリーを接続した場合も「ハムノイズ」は発生しません。

Q: 収録時のノイズが減らせますか?
A: マイクロフォンを使って音声収録を行う際、無音の状態に保っていても、記録された音声に、かすかなノイズが聞こえる場合があります。このノイズの原因には、2つの要素が考えられます。

(1)収録場所での暗騒音。すなわち、人の耳では聞こえないかすかな音がマイクロフォンで収録された音
(2)カメラに内蔵されているマイクロフォンアンプの残留ノイズ信号

基本的に、録音時には、歪まない範囲でカメラでの感度を上げて、録音して、編集時に音量を下げれば、上記のノイズ音は相対的に小さくなります。ただし、カメラによっては、AGC(オートゲインコントロール)となる自動音量機能がONになっていると、収録場所での暗騒音が意図に反して、大きく録音してしまう可能性があります。暗騒音が気になる場合、カメラのAGC機能のON/OFFを確認下さい。
Article No. 508897
MKE 200

最近では高品質な動画は簡単に手に入るようになりましたが、高品質な音声となると必ずしもそうはいきません。ポケットの中のスマホでも鮮明な4K解像度の動画を撮影できるのだから、音質も映像みたいに上げれたらいいですよね?

MKE 200の紹介:音質を強化するSennheiserの最初のステップ。

ノイズの多い環境での音声収録も、もう問題ありません。指向性マイクカプセルにより、声の存在感がアップし、さらに、内蔵されているウインドスクリーンやショックマウントなどの機能により、これまで以上にクリアな音声を収録できるようになりました。お使いのカメラやスマホにも対応したこのコンパクトでスタイリッシュなマイクを使用すれば、さまざまな動画撮影で高品質な音声を収録できます。

音響のプロからも信頼されているブランドで音質を強化してください。MKE 200 - さあ、発信しよう!


指向性オーディオ - MKE 200は、不要な背景ノイズを除去しながら、細部にまでこだわった音質を実現するためのスーパーカーディオイドカプセルを搭載しています。この指向性マイクは、動画撮影やブログ制作などにも最適で、インカメラの音質を強化し、高品質の音声収録を実現します。

ウインドスクリーンとショックマウントを内蔵 - コンパクトカメラは一般的にノイズの影響を受けやすいため、MKE 200では風防と衝撃吸収の機能を標準搭載しています。この2つの機能を組み合わせることで、移動中に動画を撮影する場合でも、極力クリアな音声を収録できます。付属の人工毛のウインドシールドを取り付ければ、風防性能を最大限に高めることができます。

互換性 - 今日では、さまざまな機器を使用して動画を撮影することが多くなっているため、機器を選ばずにマイクを使用できれば便利です。MKE 200には、3.5 mm (1/8in) TRSケーブルとTRRSケーブルが同梱されているため、デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、モバイル機器などで使用できます。 ※すべての互換性はとっておりません

  • インカメラの音質を個別に強化する指向性マイク

  • スタイリッシュで無駄のないコンパクト設計

  • ウインドスクリーンと内部のショックマウントの組み合わせで操作時のノイズを極限にまで削減

  • 3.5 mm (1/8") TRSケーブルとTRRSケーブルを付け替えることで、デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、モバイル機器に対応

  • 汎用性の高い標準コールドシューマウント

  • バッテリーを使用しない設計

.
.

一般的にコンテンツクリエーターまたはVlogger(ブイロガー)の皆さんはムービーへの理解はあるものの、オーディオはカメラを購入するときに考慮されません。当然のことながら、オーディオは見落としがちなものです。それが重要な理由はここにあります...

オーディオ品質は、想像以上に重要です。

今日のデジタルメディアの世界では、音質の悪いコンテンツよりも、画質の悪いコンテンツを視聴する方が楽なことがよく知られています。音声はメッセージを送り、物語を伝えるものだからです。動画の音質が低いと、視聴者は言っていることを聞き取れないため、飛ばす可能性が高くなります。さらに、ソーシャルメディアのコンテンツの大部分は、モバイルデバイスで視聴され、720p以上のものはほとんど見分けがつきません。つまり、小さな画面では、低解像度のコンテンツでもしっかり見えるのです。残念ながら、音声の場合には、小さな画面に表示されていても、同じようにはいきません。そのために、声が明確に出ていることを確認することが重要なのです。

オーディオ品質は、想像以上に重要です。

アップグレードが期待されています...

今日販売されているほとんどのカメラには(テレビでも)マイクとスピーカーが付いていますが、改善が望まれまれるものです。なぜならば、メーカーは追加の購入でオーディオをアップグレードすることを想定しているためです。コストを抑えるためというのもありますが、主に音質ではなく、画質に焦点を当てているためです。そのため、ある意味、電子機器メーカーの大部分が、音声の重要性の見落としの原因になっているのです。これは、むしろチャンスです。

アップグレードが期待されています...

音響の専門家ではない?ご心配いりません。

音質向上のために、オーディオエンジニアである必要はありません。ほとんどの場合、必要なのは、音声の強化に役立ついくつかの優れた機能を備えた指向性マイクだけです。これで、制作の価値を高めることができ、他のコンテンツとは一線を画すコンテンツが手に入るのです。

音響の専門家ではない?ご心配いりません。

優れた音質を持つことは、お考えになっていたよりも重要かもしれませんが、同時に、お考えになっていたよりも達成可能かもしれません。音声をアップグレードする準備ができたら、プロが信頼するブランドでアップグレードするようにしてください。さあ、コンテンツを作成しましょう!大胆になり、何よりも、聴いてもらいましょう。

Fan Images

Newsletter subscription

レビュー
Be the first to write a review.

仕様
同梱物
  • MKE 200オンカメラマイク
  • ロッキングTRS-TRSコイルケーブル(CL 35 TRS)
  • ロッキングTRS-TRRSコイルケーブル(CL 35 TRRS)
  • MZH 200 ウインドシールド
  • ポーチ
  • クイックガイド
  • セーフティガイド
サポート
コンタクト
製品サポート

Product Phone


ダウンロード