Dante™ソリューションズ

デジタルオーディオネットワークソリューション。 最先端の相互運用システム。

オーディオ技術で世界をリードするメーカーの1社として、数十年もの間ゼンハイザーは最新のオーディオソリューションの提供を目指してきました。ゼンハイザーは、標準IPのマルチチャンネルオーディオ伝送で世界をリードする Dante™ の採用を決めました。この決定は、将来性のある製品を生み出すため継続中の努力の一端です。Dante™をつくったのは、オーストラリアに拠点を置く Audinate 社ですが、同社のデジタルメディアネットワーキング技術は待ち時間と同期時間がほぼゼロで、世界の大手AV機器メーカーがこぞって採用しており、主要なオーディオネットワーキングソリューションとして確立されています。

新登場のTeamConnect Ceiling 2 - Dante™ を応用した天井マイクロフォンシステム

新登場の天井配置型マイクロフォンは、自動適応ビームフォーミング技術により音声会議やビデオ会議で最高の音質を提供します。Dante Domain Manager (DDM) や PoE (Power over Ethernet) との互換性など、このマイクロフォンは Dante ネットワークのサポートによって、汎用性と相互運用性が最大限に発揮されています。

新登場のTeamConnect Ceiling 2 - Dante™ を応用した天井マイクロフォンシステム

Dante™を基盤とするゼンハイザーのデジタルシステム

Dante™を基盤とするゼンハイザーのデジタルワイヤレスマイクロフォンシステムは、ユーザーのさまざまなニーズに応えることができます。SpeechLine Digital Wirelessはスピーチ明瞭度のために最適化された非常にコスト効率に優れたソリューションとして、Digital 6000シリーズは妥協のないデジタルワイヤレスマイクフォロンとして、Digital 9000は非圧縮ワイヤレスオーディオ形式の最高峰マイクロフォンシステムとして、活用していただけます。

SpeechLine Digital Wireless-スピーチに特化

スピーチに特化した、世界初のデジタルワイヤレスマイクロフォン。オーディオに関するノウハウは、すべて内蔵されているので一切不要です。ゼンハイザーSpeechLine Digital Wirelessマイクロフォンで、「シンプル」の意味を実感してください。XLR4系統の入力をDante™に変換するプリアンプSL DI 4 XLRは、ワイヤレスマイクロフォンレシーバーのインターフェースとして、Dante™システムにマイク/ライン入力を追加する際のインターフェースとして理想的です。

SpeechLine Digital Wireless について詳しくはこちらから
SpeechLine Digital Wireless-スピーチに特化

Digital 6000 - 妥協のない設計

コンパクトなのにパワフル:Digital 6000はゼンハイザー初となる、デジタル2チャンネルレシーバーをひとつのラックに収めたモデル。高度なマルチチャンネルのアプリケーションに対応できる設計です。EM 6000レシーバーにはデジタルAES-3出力、高品質なトランスフォーマーバランス仕様のアナログXLR-3出力、および6.3mmジャック出力を装備。Dante™バージョンのレシーバーでは、Dante™ネットワークへの統合用にアンフェノール製RJ-45コネクターを追加しています。

Digital 6000 について詳しくはこちらから

Digital 9000 - ワイヤレスの最高傑作

Digital 9000システムは放送スタジオや劇場、ライブハウスなど、サウンドに妥協したくないあらゆるプロフェッショナルユーザーのために開発されました。独自の非圧縮デジタル音声送信技術により、人工的に手を加えていない、ダイナミクスに優れたサウンドが実現できます。EM 9046レシーバー用のDante™カードEM 9046 DANを使えば、Digital 9000ワイヤレスマイクロフォンシステムをDante™ネットワークに統合できます。

Digital 9000 について詳しくはこちらから

evolution wireless G3 - あらゆるニーズに対応

evolution wireless G3シリーズは、大規模なステージやマルチチャンネルのアプリケーションに最適なプロフェッショナルワイヤレスソリューションです。ew 100、ew 300、およびew 500の3ラインがあり、いずれもワイヤレスソリューションに求められるあらゆるニーズに応える、プロフェッショナルのためのプロフェッショナルによるシステムです。

evolution wireless G3 について詳しくはこちらから

2000 / 5000シリーズ-課題に応える唯一の選択肢。

スポーツイベント、舞台、ライブ放送など、生の音を捉えなければならない現場で、世界中の多くのサウンドエンジニアや機材レンタルサービス会社がゼンハイザーのワイヤレス2000シリーズを選択しています。

2000シリーズ について詳しくはこちらから

SpeechLine Wired – すべての言葉を大切に

ミーティングにもプレゼンテーションにも理想的なSpeechLine Wiredマイクロフォンシリーズは、言葉に特化して開発されており、最高のスピーチ明瞭度を約束します。

SpeechLine Wired ワイヤードマイクロフォンについて詳しくはこちらから

プレゼンテーションに、レクチャーに

プレゼンテーションおよびレクチャー用に、ゼンハイザーはDante™プリアンプSL DI 4 XLRと互換性のある専用ワイヤードマイクロフォンDante™キットを2種類提供しています。たとえば、4台のMAT 133テーブルスタンドマイクロフォンをSL DI 4 XLRのマイク入力に接続すれば、1本のRJ45オーディオケーブルで音声信号をDante™ネットワークに送信できます。

会議の場合

アプリケーション会議には、専用の有線マイク3本を使うDante™Kitsが最適です。4インプットのSL DI 4XLR Dante™プリアンプに完全対応ですから、たとえば、MEB 114-Sバウンダリーマイクを4本、SL DI 4 XLRの4つのマイクインプットにつなげば、RJ45音声ケーブル1本だけですべての音声信号をDante™ネットワークに送ることができます。

ゼンハイザーとAudinateの共同開発Sennheiserは

グローバルアライアンスの一環として、Dante™の開発会社であるオーストラリアのAudinate社と共同開発を進めています。Audinate社は、ライブステージ、放送、インスタレーションの分野における世界有数のデジタルオーディオネットワーキングソリューションプロバイダーです。

ゼンハイザーと Audinate アライアンスついて詳しくはこちらから