クルーをご紹介

2020年はゼンハイザーが75周年を迎える特別な年です!

75年間の軌跡

今月のゼンハイザー史-2009年1月

今月のゼンハイザー史–2009年1月、ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)にて、オーディオマニア向けの最高峰ヘッドホンとして名高いHD 800を発表しました。昼夜を問わず、クリスマス休暇さえも犠牲にして働き詰めだったエンジニアたちがヘッドホンを完成させたのは、開催地に送るのにギリギリ間に合うタイミングでした。
しかし輸送時のトラブルでヘッドホンが紛失。ヘッドホンがラスベガスに届けられることはありませんでした。最後の手段としてプロダクトマネージャーは手元に残っていた3つのヘッドホンをスーツケースに詰め込んでショーに向かうことに。超貴重品とはまさにこのことです…。

CES初日、ヘッドフォンを試したHead-Fiの創設者Jude Mansillaが最高のレビューをブログに載せたところ、彼のサーバーはクラッシュし、SennheiserのCESブースにも大きな反響がありました。
オーディオマニア向けの礎石となるHD 800を発表できたことも含め、ベガスではすごいことが起こるものです。

今月のゼンハイザー史-2009年1月

#SENNHEISER75

皆さんにもクルーの一員として、ゼンハイザーとの一番の思い出を写真や動画でInstagram、Twitter、またはFacebookにハッシュタグ*Sennheiser75を付けてシェアしていただけると嬉しいです。当社のチャンネルで紹介されるかもしれませんよ!

無料のオンラインウェビナー #DontStopTheEducation

無料のオンラインウェビナー #DontStopTheEducation

Sennheiser Sound Academyとゲストによるプレゼンテーション さらに詳しく